住まいるリフォームではコロナウィルスの感染対策を実施しています。

第17回 山本様邸 外壁塗装 改修工事から塗装工事完了まで。

こんにちは。

住まいるリフォーム
職人代表の上原 正裕です

引き続き、築23年目になります
メーカー、富士ハウス様でお建てになられた
山本様邸をご紹介させていただきます。

改修工事が終わり、塗装工事に入っていきますが
今週で全部の工事が終ります!!

施工後の全体写真がこの梅雨の雨の関係できれいに撮れて
いない為、次回一緒に載せさせていただきます。

幕板塗装 下塗り

幕板塗装 中塗り

幕板塗装 上塗り

化粧の幕板にも、蓄積された経年劣化があり
分かりやすくお話ししますと
ビスで打たれているヶ所からの
ピンホール(クラック)になります。

シッカリ専用補修材を使い
伸縮性のある塗膜で、覆ってあげることにより
こちらも、長期間・美観が維持できますよ!!

外壁を壊して新設した外壁材は
ケイミューさんの材料を使用しました。

デザイン性も優れているメーカーさんでもあり
新設した場所の外壁を見ますと
全体のバランスとよく合いました。

山本様と、念入りに打ち合わせした結果がこちらです↓

大小のデザイン性の外壁材ですが、このままの新設した色で
残す事も可能でしたが、山本様の御希望により

新設した外壁材にも、無機フッ素塗料をたっぷりつけて
均等に入れることによって
塗膜の肉厚を意識して施工いたしましたよ!!

雨戸 下塗り~仕上げ塗りまで

戸袋 下塗り

鉄部の場所では必ずケレン作業を行い

上の写真の、2液型の強いサビ止めで

キッチリ施工していきます。
こういう付帯部扱いになる場所も
塗料のランクを落とさず施工することで
長期間の美観が維持できますよ!!

今週でお話しも終わるかと思いましたが
まだ加えてない所もありましたので
次週に持ち越しますね!!

いつも御覧いただきまして、ありがとうございます。

職人代表&お客様サポート
上原 正裕

今すぐお電話をする