住まいるリフォームではコロナウィルスの感染対策を実施しています。

第15回 山本様邸 外壁塗装 ベランダ廻り改修工事 着工開始。

こんにちは。

住まいるリフォーム
職人代表の上原 正裕です

引き続き、築23年目になります
メーカー、富士ハウス様でお建てになられた
山本様邸をご紹介させていただきます。

交換出来る場所に関しては、木部再生を致しました。

木部再生ヶ所

ルーフィングと胴縁新設

外壁工事(サイディング新設)

雨水によって蓄積された木部から
外壁材まで、新設工事を致しました!!

知っかりとした施工方法で
今の規定を必ず守り再生していきます。

前の塗装屋さんのシーリングの見落としや
構造を知り尽くさないと、しっかりと工事も出来ません

又、既存の建物に対して
雨水の逃げ場も確保がされていない原因によって
チョットしたことですが、ここまで大きい工事になってしまいます。

サイディングの繋ぎ目や、ジョイント部に

超高耐久シーリングを規定数値まで、たっぷりと
コーキング材を充填していきます。

ただ今回の工事ではこれだけではありません。
自分達が得意とする
外壁・屋根・付帯部塗装工事になります。

高圧洗浄(水洗い)

旧塗膜や、チョーキング(粉)をきれいに洗い流します!!

シッカリ洗い流さなければ
今後の耐候性・美観・密着性など色々なことがおきてしまいますので!!

タスペーサー取り付け

屋根の排水機能を高める、必需品です。
ただ、それだけではなく、通気性の確保(湿気を逃がす道)
こうすることで、シッカリとした耐候性が確保できますよ!!

勿論ケレン作業は当たり前ですので
必ず工程に入れてあります。

下地作業(サビ止め)

2液型のエポキシ樹脂で素材を包んでいきます。

屋根下塗り

遮熱効果のある
造膜浸透塗料で、カラーベストを塗っていきます。

★この下塗り材は、他社さんでは使えない塗料です★

一般の塗装屋さんで使う下塗り材は
5~6年の耐候性のある下塗り材を使いますが
住まいるでは、
下塗り材から耐候性が10年以上ある下塗り材を使いますので
本格的ですよ!!

何故なら
足場もかけて、汗水たらして稼いだお金を頂くわけですし
金額も結構出るはずです

お家の中に関しては、いつでもできる工事ですし

外壁「外回りに」関しては何回も出来ないですよね??

無駄なお金を使わず
少しでも長く・耐候性や美観を意識しながら
自分達(住まいる)では、常に作業意識を持っております!!

そういった所など、お客様に伝わり
ご紹介など、新規のお客様がいて、自分達(住まいる)の今がありますから
地元密着で頑張らさせていただいております!!

今後も宜しくお願い致します!!

職人代表&お客様サポート
上原 正裕

今すぐお電話をする