カラーシミュレーション

外壁は家の雰囲気を決める大きな要因の一つです。外壁の色ひとつ変化させるだけで家全体の雰囲気を手軽にイメージチェンジさせることができます。しかし、お客様の直感でカラーを決める前に是非とも注意してもらいたいことがあります。実は外壁塗装をした後に違う色にしておけばよかった!と後悔する方は結構多いのです。せっかくの外壁塗装ですから、お客様が後悔することなく長い間楽しんでいただきたい。当社は専門家としてお客様のご自宅がより過ごしやすい家になるようにアドバイス、サポートさせていただきたいと思っています。

実は塗装後に色選びで後悔する人は多い

外壁塗装の過程の中でも特に楽しい色選びですが、実は塗装完了後に色選びで後悔している人は多いのです。最初に想像していた色とは違った、もっと他の色も検討すればよかった、そんな風に語る方も少なくありません。また、外壁は常に外気にさらされているので色褪せもしますし、雨に打たれれば汚れます。それらを考慮した上で外壁の色を決める人はほとんどいません。せっかく当社で外壁塗装をしたなら長い間楽しんで欲しい。そんな思いがあり、当社では何度でもシミュレーションを実施するようにしています。

外壁塗装の費用は安くありません。実際に外壁に塗ったら風合いが変わる塗料もあります。だからこそカラーシミュレーションは必須だと思っています。

住まいるリフォームのカラーシミュレーション

当社のカラーシミュレーションは豊富なカラーバリエーションとプロのカラーコーディネーターからのアドバイスでよりイメージに近い外壁の色を選択することができます。こんな感じにしたい、と漠然と描いていたイメージを形にしてあなたのご自宅の外壁に反映させることができます。

カラーコーディネーター在籍
当社には色のスペシャリストと呼ばれるカラーコーディネーターが在籍しており、外壁の色合いについてアドバイスを受けることができます。屋根の色や周りの景観、お客様のご希望などからご自宅に合う色彩を一緒に考えます。
何度でもシミュレーション可能
最初に色を決めたけれど、時間が経つに連れてやっぱり他の色の方がいい気がしてきた。そんな時でも遠慮なくお声かけください。弊社は何度でもシミュレーション可能です。お客様が納得いくまで存分にシミュレーションが可能です。
シュミレーション事例


※シミュレーションの色と実際の色とでは色味に若干の差が生じる場合があります。予めご了承ください。

豊富なカラーバリエーション
外壁を彩る塗料をたくさんのカラーバリエーションでご用意。豊富なカラーの中からご希望の色をお選びいただけます。

→カラーシミュレーションの流れ

外壁カラーを選ぶ際に注意したいポイント

外壁を塗装する際に注意したいのが、塗料そのままの色が外壁に出るわけではないということです。選択する色によっては色むらが出やすかったり、短期間で色褪せしてしまうものもあります。特徴を知っているとメンテナンスの仕方がわかり、いつも綺麗な状態を保てます。

① 色褪せしやすいかどうか

外壁塗装に含まれる顔料は日光の影響で徐々に破壊されてしまいます。これはどの色でも同様に起こる現象ですが、中でももっとも色褪せしやすいのが赤色、黄色、緑色など。原色は元々の色がはっきりとしているので色褪せが目立ちやすいのです。どうしてもこのような色にしたい場合は少し淡い色に寄せると色褪せしにくくすることができます。

② 汚れが目立ちやすいか

塗装した直後は綺麗な色でも、大気中の細かなゴミや砂、雨水によって汚れてしまいます。同じような環境にあっても汚れが目立ちやすい色とそうでない色があります。アイボリーやベージュ、グレー、ブラウンなどが汚れが目立ちにくいのでもっとも選ばれている色です。街中でもそのような色合いの外壁を見かけることが多いのではないでしょうか。

カラーシミュレーションの流れ

① ヒアリング
お客様のご希望のイメージやカラーをお聞きします。「落ち着いた印象にしたい」「ツートーンカラーにしたい」などざっくりとしたイメージでも構いません。「こんな家みたいにしたい」と理想に近い写真をお持ちいただいてもOKです。
② シミュレーション
カラーカードを使用して実施に塗装した時の外壁をシミュレーションします。同じような色でも塗料のメーカーやツヤのあり、なしによって色の見え方が変わってきます。実際に塗装した時をよりリアルにシミュレーションすることが大事です。

お見積もりのご依頼・お問い合わせは
お気軽にどうぞ

top